横浜アカデミー高等部

「生きる力」をつける
横浜アカデミー高等部と、不登校、発達障がいの生徒を積極的に受け入れサポートし確実に高校卒業へと導くサポート校です。
生徒の一人ひとりの個性も弱点もすべてを理解して、温かく見守る先生と、お互いを認め合い、お互いに言葉を掛け合える友達が3年間の高校生活を支え、将来、社会人として巣立つための、生き抜く力を育んでいきます。
教育目標
人としてあるべき力の育成を図ります。
学校は、さまざまな生徒が一緒に学ぶ場です。また、生徒も教職員も、ともに一つとなって支えあい、学びあうことによって、 お互いに成長しあう場です。
自立するための基礎力の育成を図ります。
自立とは、コミュニケーション力、自己表現力、社会性を踏まえたうえで、社会の一員として自分を律し、他と調和し、協力し、 自分の役割を果たしながら幸福を追求し、生活していくことができる力と、とらえています。

トップページに戻る

トップページに戻る